園日記

昭和の子どもと平成の子どもの違い

2017年11月10日

ゆお天気もいい日が続き色んなところに出かけたり気分も上々の子どもたちです。大きな声が響き渡る一日でした。いつもの紙工作やらお人形遊びもみんなで楽しんでいる様子でした。時折匂いにつられて今日のお昼ご飯のチェックに来る子も数人いました。今日のお集まりの時の質問は「夕ごはんを食べてからなるまで何をしていますか?」でした。歯ブラシをしてうがいをしてお母さんに絵本を読んでもらう!毎日お父さんとお風呂に入る!などでした。年長さんはしっかり教えてくれて夕飯が外食の時と家ご飯の時の二パターンの様子を分けて教えてくれました。意外と夜テレビを見ている子が少ないんだーというのがグッチとの感想。昔はご飯食べたらドリフターズとかアニメのキャンディキャンディとか楽しみにしていたな、昭和の子ども世代の私たちは違いを感じました(笑)お母さんお父さん子どもたちが寝るまでしっかりみてあげているのですね。そのあと宮前平公園でいっぱい遊びそしてご飯。今日のお昼は和風しお弁でした。みんな沢山おかわりをしていました。

 

しげ

しお動画〜youtubeアップ

しおのつぶやき

障壁のない世界で人は育つのか

 

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ