園日記

段ボールでキャタピラ

2017年10月11日

今日は運動会でやるいろいろ競争のなかの、段ボールでのキャタピラ作りをしました。大きい段ボールから切ったり貼ったりしたりましたが、廃材を拾ってそれはそれは楽しそうに遊びだしました。寝転んでみたり中に入り込んでみたり、蛇にみたてて走り回ったり。ひとつの材料からたくさんの遊びに広がっていく様に、遊びというものはこういう事なんだと思いました。やりたいことが、どんどんわいてきて目がキラキラと輝いている。そんな子ども達の本当の姿をみることができました。

そんないろいろ段ボールいろいろ遊びをした後に、お部屋でキャタピラの練習。やるのもワクワク、見ていても楽しい!そしてそれを持って、公園へ。リレーや縄跳びもしました。走るのも飛ぶのもやればやるほど、上手になっています。積みさねは大事ですね。

公園に行く時にRRちゃんが言いました。「あと4回だね!」運動会までの日にちだったようです。日々運動会ごっこ、盛り上がって楽しんでいます!

BYしお

しおのつぶやき

しつもんカンファレンス「世界の教育」

そこにある事実と感情をわける

こどもが話を聴けるようになるには

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ