園日記

運動会にむけて

2017年10月10日

三連休明け、みんな元気に登園です。運動会で大人が披露するロックンソーラン節の朝練。毎日のようにやっているのですが、お母さん7人参加で大にぎわいでした。夏のような陽気でもありましたが、みなさんのエネルギーパワーもあり、汗だくでした。それをみる子どもたちの憧れの人を見つめるような目。見学のおやこさんもいたのですが、目を丸くしておられました。
お母さん達によく話すこと、子どもにやってもらいたいのなら自分がやること。子どもは言うことよりも大人の背中を見ています。大人の本気、ソーラン節に込めたいと思います。

今週末が運動会なので、今日もリレーやできるかな、をやりました。「できるかな」の中に子ども達同士でおんぶをするのがあるのですが、最近おんぶされた事のない子が多いのか、どうしがみついていいのか、どう背負っていいのかがわからないようです。おんぶほど日本人らしいコミニュケーションはないように思っています。まだまだおんぶできる年頃。お母さんもお父さんもたくさんおんぶしてあげてくださいね!

青虫、ちょうちょ、チューリップ、の小さい組みさんもたくさん、運動会ごっこをして、ご飯がすっかり遅くなってしまいました。
でもみんな夢中なので誰も「おなかすいた〜」とは言わないんですよね。

byしお

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ