園日記

お天気良ろし公園へ

2017年04月14日

ふ桜の葉っぱが雪のようにちらはらと舞っているのをチューリップルームから眺めていました。大人も子供も「きれいー。」といっていました。もうすぐ桜も見納めですが今日も元気に外遊び。公園には他の園のお友だちもたくさん遊んでいました。状況を見たとみーの声掛けで「お砂場セットは砂場の外で遊んで」というと、小さい子もみんなすぐに理解して行動できていましたね。大きい子の素早く行動に移す様子がよい見本にもなっているチューリップ。

遊び方もいろいろで面白いのがチューリップ。喧嘩も取り合いもありありのチューリップ。今日は一つのシャベルをめぐって四人の男の子たちの取り合いに遭遇。ジーと見守っているとなかなかおさまらない。そこへ、一人のひまわり組のお友だちがやってきて、力づくでシャベルを最初に持っていた子の手に。喧嘩に参加していた他3人のチューリップさんたちは呆然と立ち尽くしていました。

本人たちにはなんだかわからないうち喧嘩が終わってしまったことが悔しかったけど、上のひまわりお兄さんにはかなわないから何も言えない。こんな経験貴重な経験ですね。言っても無駄。その場で終わり。仕方なく受け入れて気持ちの入れ替え。その場の雰囲気で感じることができるのもチューリップなんです。

子ども達、その後も楽しい遊びは続きました。今日はしお弁!ご飯ののりもいろんな形にしておいしくってたのしくっていっぱい食べましたよ。

しげ

Rちゃんのお気に入り絵本

自分を大切にするって

 

大人の海苔はキレカスで。

 

 

 

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ