園日記

震災の話

2017年03月10日
  1. く粗食の日で、おにぎりと味噌汁にしました。
    6年前の3月11日、その時のチューリップの様子。
    クリームが地震の前にすごく鳴いたこと、しばらくして死んだこと。机の下に隠れたこと。電気がとまったこと。震災の話は真剣に聞いていました。年中さん以下は生まれてなかったのですね。

日本地図のパズルを出して、地震の前に、おじいちゃん、おばあちゃんの住んでる県はどこ?の話をしました。
そのあと、地震の話。地震の時は食べ物がなくてね〜と言ったら、カンパンしかないんでしょうと。

温かいおにぎりと味噌汁はどんなにありがたいか話をして、みんな美味しい、美味しいと食べました。

byとみぃ

歩くことは足が強くなることだけではなく

お家でのお母さんとの約束

自分を大切するということ

<<前のページに戻る

ページの先頭へ