園日記

東高根森林公園へ

2017年03月09日

今日は親子参加でお別れ遠足の日。1時間歩いて東高根森林公園まで行きました。年少さんもお母さん同行でチャレンジです。1、2歳の小さい組は現地に集合。数年前は現地にいた年長年中さんもいて子どもの時の一年二年の成長はすごいものだなぁと思います。
歩道のある安全なところを歩いて行き、途中途中でマラソンになります。私より前に行かない約束て走りますが順番はいつも決まっていますね。早い子は早いし遅い子は遅い。最後まで黙々と頑張る子もいれば、すぐに根を上げる子もいます。同じように声をかけてもみんな違うんです。お母さんは我が子がどんな子なのか、幼児期はしっかりと知ることが大切。うちの子こんなタイプなんだなぁと家庭の中ではなく、集団の中で見ていくことです。

公園まで歩いていくのがお楽しみ。川には鴨が泳いでいました。お母さん方はおしゃべりしながら後ろからついてきてくれたけれど、遠足の楽しさ体感してもらえたでしょうか?

公園について広場まで上がり、体操やリレーをみんなでして楽しみました。やらない子いたけどそれもオッケー。お弁当開きは、年少さんでもお母さんから離れての子もいて自立してますね。

決まりなんてない、自分の中で決まりを作ればいい、そんなスタンスのチューリップですが、だからといって羽目をはずすのかというとそうではないんです。自分で自分を自制する力も、自由だからこそできてくる。
大人が任せていけばいくほど、子どもはもっている力を発揮していくのだろうと思います。

byしお

心の栄養水

私はあなたを愛しています

若い保育士さんと面談

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ