園日記

江の島遠足

2017年03月06日

毎年この時期、年度の終わりにひまわり組(年中、年長)で江の島に行きます。ひまわり組ができたときから、ずっと江の島神社に一年生になる報告とお願いを年長さんがするのです。絵馬に自分の名前を書いて。手を合わせてきました。年中さんは送る側、年長さんは送られる側。絵馬に名前を書くことやお守りをもらうことも年長さんだけです。

今日は小雨予報のあいにくのお天気でしたが、雨にも負けずがチューリップ(笑)実際子ども達は雨が降って残念だったという気持ちはないのです。子どもに教わることです。何かと何かを比べるのではなく、今を楽しむこと。

江の島までわたって神社までの上がって帰ってきてから、海岸の屋根のあるところでお弁当開き。そのあとはお菓子交換と海遊び。さむい~と裸足になる子は2人でした。天候に合わせて変わるのも自然ですね。砂だらけになった足を洗ってくる!というAちゃんでしたが、乾いたタオル拭くこと教えます。みるとみんなも手が真っ赤で砂だらけ。タオルでぱんぱんと叩いて砂を落としましたが完全にはとれず、いつもはきれい好きの女の子も、こんな時は別に気にしないんだな~と思いました。何が大事なのかわかっているんですね(笑)

帰りは急行に乗り換え最短一時間コースで宮前平まで戻ることができました。インフルエンザや風邪が流行っていて、年中さんが4人お休みで残念したが、年長さん4人の願いは達成できました。参加してくださったお母さん3人。たくさんのわが子達!?でしたね。ありがとうございました。

BYしお

あなたが素に戻れることはなんですか?

謝りつづけたシュンスケのお母さん

子どもを産むという責任~次女の言葉

幼稚園発祥の地、ドイツに行った四年前

16996272_838555066293293_2575930137545253056_n17190822_838555022959964_9033354818403740271_n17155899_838555039626629_8997837607557575337_n

17155717_838555046293295_3017384778051492288_n16995977_838555019626631_454253363505419026_n

 

 

<<前のページに戻る

ページの先頭へ